カテゴリ: 藤
投稿者: kanko
2017四万十川花紀行 藤開花情報2

4月20日の香山寺の藤の様子です。
一週間前の撮影から比べると開花も進み、野田紫藤は9部咲きとなり、見頃を迎えています。
  

しかし、まだつぼみの状態の種類も多数あり、GWが見頃になるのではないでしょうか。

カテゴリ: 藤
投稿者: kanko
2017四万十川花紀行 藤開花情報1

例年、4月中旬から下旬にかけて香山寺市民の森では藤の花が見頃を迎えますが、今年は例年以上に藤の開花が遅く、一部の藤の花がわずかに咲いているという状況でした。
写真は4月13日に撮影した様子です。
 
 
しかし、山頂ではキリシマツツジが7部咲きとなり見頃を迎えています。

香山寺市民の森の開園時間は9時から19時までです。山頂までは車で上がることができ、32種類の世界の藤や市街地が一望できる展望台もあります。
カテゴリ: 桜
投稿者: kanko
4月4日(火)の開花情報です。
 為松公園の桜の様子を見に行ってきましたが、今年は開花が遅く、為松公園のソメイヨシノは、まだ2分咲きの状況です。





また、為松公園の桜の開花時期にあわせて行われていますボンボリ点灯期間は4月9日(日)までの予定でしたが、桜の開花が遅れたため、4月16日(日)まで延長します。
また、期間延長により市街地⇒為松公園⇒丸の内ハイランド方面への一方通行も継続して行いますので、ご協力お願いします。


こちらは、入田桜づつみ公園の桜の様子です。為松公園よりもさらに開花が遅くなりそうです。現在は、1分咲きの状況です。
  
カテゴリ: 菜の花
投稿者: kanko
菜の花まつりは3月よりスタート、上旬はまだ咲き始めといったところでしたが、3月中旬頃からいよいよ真っ盛りとなっています。本部テント前は昨年に比べ花が少ないように思われますが、少し上流側に散策するとヤナギ林の中は菜の花で満開のところもあります。

H29.3.4の様子


H29.3.4ライトアップの様子



H29.3.19の様子



3月19日(日)にも夜間ライトアップが行われ、循環バスも運行されます。


四万十川河川敷の菜の花は3月末頃まで見頃は続きます。地域物産展も3月末まで土・日・祝日に行っています。


カテゴリ: 菜の花
投稿者: kanko
四万十川河川敷の入田ヤナギ林の様子です。(2月23日撮影)
今年は、例年より、菜の花の背丈は低いですが、菜の花が黄色の絨毯の様に見えるポイントが増えてきました。





3月4日(土)から毎週末には菜の花まつりのイベントが開催されますので、ぜひ入田ヤナギ林に足をお運びください。
カテゴリ: 菜の花
投稿者: kanko
四万十川河川敷の入田ヤナギ林の様子です。(2月15日撮影)
菜の花まつりのイベント会場付近も、1月下旬の右の写真と比べると少しずつ菜の花の黄色が目に付くようになってきました。



下の写真で見ても、1月下旬の右の写真と比べ一つ一つの菜の花が成長していることがわかります。



3月は毎週末には菜の花祭りのイベントが開催されますので、ぜひ入田に足をお運びください。イベント情報については、チラシ、市ホームページ、フェイスブックなどでお知らせしていきます。
カテゴリ: 菜の花
投稿者: kanko
四万十川河川敷の入田ヤナギ林の様子です。(1月31日撮影)
1月31日(火)には、菜の花まつりの会場となる入田ヤナギ林の一斉清掃を行いました。当日は、19団体116名の参加がありました。
皆さんのご協力のもと、菜の花まつりの会場となる入田ヤナギ林が美しくなり、満開の菜の花の咲く綺麗な会場で皆さんをお迎えできるようになりました。
ありがとうございました。     

下の写真は清掃の様子です。



2日ほど温かい日があったせいか、先週と比べて菜の花の葉が大きくなっており、ヤナギ林一面に広がりを見せています。

 
カテゴリ: 菜の花
投稿者: kanko
四万十川河川敷の入田ヤナギ林の様子です。(1月24日撮影)
前日(23日)には寒波の影響で、四万十市でも日中に吹雪になり、山は雪化粧をしていました。








まだ全体的に開花はほんの一部ですが、少しずつ成長しています。
カテゴリ: 菜の花
投稿者: kanko
四万十川河川敷の入田ヤナギ林の様子です(1月12日撮影)。




わずかではありますが開花が確認されました。3月の土日・祝日には菜の花の見頃にあわせて、吹奏楽部による菜の花コンサート、夜間ライトアップや地域の飲食販売等を計画しています。
3月の見頃時期には、1,000万本の菜の花が咲き誇ることを期待したいと思います。
カテゴリ: 曼珠沙華(まんじゅしゃげ)
投稿者: kanko
9月20日の台風16号の影響で大雨に見舞われ、四万十川河川敷もすっかり浸水していました。
写真は水が引いた後の入田河川敷の曼珠沙華です。緑のエノキ林の中できれいに咲いていた曼珠沙華もすっかり浸水の影響で倒れてしまっていました。


浸水していなかった土手付近ではまだたくさんの曼珠沙花が咲いていました。また、これから開花しようとしているつぼみもまだ見られました。
 

今年は開花し始めた9月中旬頃からちょうど雨が続き台風にも見舞われ、多くの方に訪れていただくことはできませんでしたが、昨年に比べ株も増え広範囲に咲くようになってきているようで、来年も美しい風景が見られるのではないでしょうか。




127808