過去の投稿

あなたは現在 2011年4月 の投稿をご覧頂いています。
カテゴリ: 藤
投稿者: kanko
こんにちは。
「藤の巻」の期間は終了しましたが、
紫藤などはさらに美しく垂れ下がり、「香山寺市民の森」の藤は見頃を迎えています。


花弁が特徴的な八重黒竜藤もきれいです。
別名を牡丹藤といい、玉咲きになって耐寒性に強い品種です。


ヤマ藤も開花しました!


白長藤や白野田藤などの開花も、もう目の前です。



次に「トンボ自然公園」から。

カキツバタの紫も白も数が増えてきて、


赤色のスイレンも花開いてきました♪


アサザに、


外来のキショウブなども。



これからも楽しみです。
カテゴリ: 藤
投稿者: kanko
こんにちは。
四万十川花絵巻開花情報をお伝えします。
4月21日木曜日、お天気は快晴。
まずは、「香山寺市民の森」から。




順調に開花が進んでおり、


遅れている品種も、もう少しといったところでしょうか。



次に、ハナショウブはまだかかりそうですが、
スイレンの花の数が増えてきた「トンボ自然公園」からです。
null

白いカキツバタも出てきました。





以前よりトンボも観測できるようになってきています。
カテゴリ: 藤
投稿者: kanko

こんにちは。
「藤の巻」の期間に入っている「香山寺市民の森」4月19日火曜日の情報をお伝えします。


この日は強風がふいて晴れたり雨が降ったり不安定なお天気でしたが、
前回調査した時より藤の開花が進んでいました。


紫色の品種はほとんどが咲いていてもう少しで見頃を迎えそうです。
ちなみに藤の花ことばは「陶酔する恋」。


紫色に負けじと白色、桃色の品種も花開いて来ました。


ヤマ藤はまだもう少しかかりそうです。


場所が変わってこちらは「四万十川野鳥自然公園」。
ほぼ満開で見頃を迎えております。




次回の更新をお楽しみに。
カテゴリ: 藤
投稿者: kanko
四万十川花絵巻 開花情報12

こんにちは。「香山寺市民の森」の藤の開花情報をお知らせします。
4月15日金曜日の午前中の天気は曇りのち雨でした。

まだ開花が始まったばかりなので全体的にはこれからですが、




3日前に調査したときより開花が進みました。


一歳紫藤など紫色の品種が先行して咲き始めて、ピンク色の花を咲かせる本紅藤などが後に続きます。


こちらは千壽。


花を広げるのが楽しみですね。


~四万十川花絵巻~ 「藤の巻」

□ 場所
香山寺市民の森
□ 日時(予定)
4月16日(土)~4月24日(日)
・開園時間 AM9:00~PM7:00
□ 交通
中村駅より車で約10分
□ お問合せ先
(社)四万十市観光協会 0880-35-4171
カテゴリ: 花菖蒲(はなしょうぶ)
投稿者: kanko
こんにちは。
昼間は暖かいですが、まだ朝晩は気温が下がって肌寒いので皆さんお気をつけ下さい。
今回は、先日二輪のカキツバタの花が咲いていた「トンボ自然公園」の開花情報をお伝えします。

写真は4月12日水曜日晴れのものです。
いくつものカキツバタがきれいな花を咲かせていました。




ツツジ科の植物たち。


シャクナゲ↓


見頃です☆

咲き始めるにはちょっと時期が早いスイレンを一輪観察できました。


小さくてかわいいです。

次々に開花し始め、見頃は5月~9月頃、
天候にもよりますが花が開いている時間帯は午前10時~午後2時くらいです。


カメが気持ちよさそうに水浴び。


↓まだ花びらを広げる時期を待っているかのようなハナショウブ・・・



もうしばらくお待ちください。



~おまけ~
春の「双海サーフビーチ」ではたくさんの花大根に出逢えます。
カテゴリ: 藤
投稿者: kanko
こんにちは。
4月16日(土)から「藤の巻」が始まる「香山寺市民の森」の情報をお伝えします。

総本数424本、32品種の藤から、
段々と蕾が開き始めているものが出てきています。




頂上に行くまでの道路沿いの白い藤↓


全体でいうと1,2割の開花状況ですが、


今週末が楽しみです。




ツツジの種類によって状況は異なりますが、


満開になっているキリシマツツジもあります。


四万十川花絵巻 「藤の巻」

□ 内容
世界の藤が集まる「香山寺市民の森」に様々な種類の藤が咲き誇り、四万十市の絶好の観光スポットとなる時期を「藤の巻」と定めています。公園にはアスレチックもあり、子供たちの元気に遊ぶ姿も見ることができます。
□ 場所
香山寺市民の森
□ 日時(予定)
4月16日(土)~4月24日(日)
・開園時間 AM9:00~PM7:00
□ 交通
中村駅より車で約10分
□ お問合せ先
(社)四万十市観光協会 0880-35-4171

-------------------------------------------------------------------------------------

続いて、為松公園の状況をお伝えします。

桜の花びらがかなり散ってしまい葉の緑色が目立つようになってきましたが、


もう少し楽しめそうです。


ボンボリ点灯も行っている「桜の巻」は4月17日(日)までとなっております。
カテゴリ: 花菖蒲(はなしょうぶ)
投稿者: kanko
こんにちは。来月に「花菖蒲の巻」に入る、4月のトンボ自然公園(トンボ王国)の植物をご紹介致します。

ツツジの花が咲き始め見頃をむかえております。

世界初のトンボ保護区である四万十市トンボ自然公園では、四季折々に様々な花が園内を彩り訪れた方を楽しませています。

園内がハナショウブで満開となる時期を「花菖蒲の巻」として定め、その皮切りとなる日に「花菖蒲の宴」と題して、鮎飯・田舎ずしなどの販売や、生きもの探しゲームなど催しが行われます。
現在のハナショウブ。

別名「ジゴクノカマノフタ」というキランソウ。その昔、万能薬として使われ「病気を治して地獄の釜にふたをする」ということからきています。

今の時期には珍しいカキツバタの花を二輪発見!
トンボ自然公園には3万株ものカキツバタが植生しているそうです。


その他、詳しい人でも植生している植物の正確な数はわからないという盛り沢山の
「トンボ自然公園」

〇四万十川学遊館(あきついお)
「あきつ」はトンボの古語、「いお」は魚「うお」がなまった言葉。トンボと魚を愛してやまないトンボ王国のスタッフが総力を結集した「目からウロコ」の博物館です。

◆ 住所:高知県四万十市具同8055-5
◆ TEL:0880-37-4111  FAX:0880-37-4113 
◆ 開館時間:9時~17時
◆ 休館日:月曜日(祝祭日の場合は翌日、春休、GW、夏休、冬休は無休)
◆ 交通:中村駅より車で約10分
◆ 入館料:大人(18歳以上)840円、団体670円
中高生420円、団体330円
       小人(4歳以上小学生)310円、団体250円(団体20名以上)
◆ 駐車場 有り
◆ http://www.gakuyukan.com/dragonfly
◆ E-mail:shimanto@gakuyukan.com

◎トンボ王国花ガイド
10時と15時の2回、トンボと自然を考える会スタッフが、「花」を中心にトンボ保護区内をご案内します。(休館日および荒天の日を除く)



~四万十川花絵巻~ 「花菖蒲の巻」

■ 日時(予定)
5月28日(土)~6月5日(日)
花菖蒲の宴:5月28日(土)
■ お問合せ先
(社)四万十市観光協会 0880-35-4171
カテゴリ: 桜
投稿者: kanko
こんにちは。最近、暖かくて気持ちのよい日々が多いですね。
4月5日も汗ばむような日和で雲ひとつない青空でした。

「桜づつみ公園」から見え山肌に生えている桜もきれいでいした。



今回は、「香山寺市民の森」へ
たくさんの桜があり、どれも満開。


風が少しきつく、

花びらが美しく舞います。


桜によって三重の塔がより映えて見えませんか?


塔の展望台へ駆け上がりますと、

山、川、海、・・・そんな壮大な風景が目の前に広がります。
自然って、素晴らしい。

こちらは少しマニアック、

三重の塔に設置してある双眼鏡ごしにカメラのシャッターを押してみました。

「香山寺市民の森」では桜だけではなく、



数々の美しい植物にも出逢えます。樹齢500年の大杉↓


もちろん藤も。



今は蕾・・・



ですが、これから乞うご期待。


次回の更新をお楽しみに。
カテゴリ: 桜
投稿者: kanko
こんにちは。四万十市花絵巻開花情報をお知らせします。
4月になってぽかぽか陽気が一段と気持ち良くなってきました。


まずは、「為松公園」の桜の開花状況からお伝えします。

写真は4月4日午前中に撮影したものです。天気は快晴。





こちらは7,8割開花しており写真撮影などする人がぽつぽつといました。






続いて、入田の”菜の花会場”より1キロほど進んだ所にある「桜づつみ公園」内の桜の開花情報です。

徐々に花が咲き始め、全体で見ると5割といったところでしょうか。

まだまだこれから楽しめそうです。






真っ青な空と桜。







最後に、「菜の花会場」の開花情報をお伝えします。


全体の8,9割が咲き誇り見頃を迎えております。










会場は菜の花の香りに包まれています。











お知らせ

四万十川花絵巻桜の巻のボンボリ点灯は3月12日(土)~4月3(日)までを予定していましたが、今年は寒い日が続き桜の開花が例年より遅れ、ボンボリの点灯期間を
4月17日(日)まで延長することになりました。

満開の桜とボンボリの点灯で幻想的な夜桜を楽しむことが出来ます。