過去の投稿

あなたは現在 2013年3月 の投稿をご覧頂いています。

3月25日月曜日: 桜開花情報2

カテゴリ: 桜
投稿者: kanko
 16日の為松公園は、まだ少ししか咲いていませんでしたが、24日には満開になっていました。それだけ気温が高くなったということでしょうか。
 テレビでも、東京の花見の映像が取り上げられるほど例年より早く開花しているようで、市内の桜もどこも満開になっています。天気次第ですが、為松公園は来週までが見頃でしょうか。
 早く咲いた木は、少し風が吹いたら花びらが舞っていました。
(3月16日)
null
(3月24日)
null null
null null

 為松公園の遊具があるところも、見頃となっており、緑の葉とマッチしています。
null null
null null
 お昼頃には家族連れのグループが多く訪れており、バーベキューをする団体もいました。
null null

 その他の桜も満開になっています。入田さくら堤は、上流側半分が満開で、下流側半分は2分咲きといったところですので、来週以降はこちらが楽しめそうです。
 (一條鶴井公園)
null
 (岩崎公園)
null
 (入田さくら堤)
null null

 最後に、桜の花のアップです。どの花を見ても表情が違います。
null null
null null

3月19日火曜日: 桜開花情報1

カテゴリ: 桜
投稿者: kanko
 最近は、すっかり春の陽気となり、日中は半袖でもよいほど気温が上がってきました。
 四万十市の桜の名所でもある為松公園では、16日(土)から「四万十川花絵巻~桜の巻」が始まり、4月7日(日)まで恒例のボンボリが点灯(18:00~22:00)されます。
 16日に一足先に為松公園に上がってみました。
 桜の種類はソメイヨシノがほとんどで約500本あり、既に白い花やピンクの花が咲いている木もあり、再来週には花見が楽しめるかもしれません。
null null
null null

 ボンボリは点灯しませんが、ブランコなどの遊具がある場所でも、既に桜が咲いており、ところどころにはツツジも咲いています。これからが楽しみです。
null null
null null
null null

3月18日月曜日: 菜の花開花情報6

カテゴリ: 菜の花
投稿者: kanko
菜の花の宴から1週間が経ちましたが、日中は暖かいと言うより暑いぐらいですが、たくさんの方に来ていただいています。
菜の花の開花状況は、満開といえるぐらいに一面に咲き誇り、黄色い絨毯を敷き詰めたかのようです。
菜の花の見ごろとしては、23日(土)・24日(日)までがベストと思いますが、ヤナギの葉がどんどん緑に色づいていますので、今月いっぱいまでは楽しめるのではないでしょうか。
   (3月16日 駐車場前)
null
   (3月10日 駐車場前)
null

会場には、観光バスのほか、香川ナンバーや愛媛ナンバーの車が来ており、自動車道も延伸になったので日帰りで来る方が増えているかもしれません。
null null null null
   
 ヤナギの新芽が、赤から緑に変わってきて、木陰も多くなり、歩くだけで癒されると思います。
null null
null null

 入田ヤナギ林の対岸から望むと、黄色い帯が延々と続き、また違う菜の花の景色が楽しめます。
null

3月 4日月曜日: 菜の花開花情報5

カテゴリ: 菜の花
投稿者: kanko
 朝夕はまだ寒いですが、日中は本当に気温が上がり、ここ一週間は汗ばむ陽気となってきました。
 菜の花の巻最初の日曜日である3月3日は、13時現在11.9度まで気温が上昇し、先週よりも菜の花が多く、全体の50%ぐらいは咲いているのではないでしょうか。
 (3月3日 駐車場前)
null
 (2月23日 駐車場前)
null   
 
駐車場には、京都や香川など県外ナンバーの車20台が止まっており、ヤナギ林の散策道には、男性4人のレンタサイクルや家族連れ、カメラを持った人などが菜の花を楽しんでいました。中には、女性4人組が四万十川の川辺で遊んでいる姿も見られました。
null  null
null  null    
 昨日は、風が強かったですが、今日は全く風もなく、春の陽気でした。菜の花には、ミツバチが何匹も止まり、羽音がかなり耳につきました。
null

来週の3月9日(土)・10日(日)は、菜の花の宴というイベントが開催されますので菜の花もさらに増えて、1000万本の菜の花の森に近づくと思います。
最後にお願いですが、菜の花を踏まないように散策道から見るようにしてください。
null  null
null  null
null  null