6月15日(土)の開花情報ですが、1週間前はまだ見頃だった花菖蒲の花が全くなくなっていました。枯れた花の茎はトンボのかっこうの止まり木になっています。
null  null
null  null

 また、女性職員3人が草刈機で草を刈り、男性職員は池の中に腰近くまでつかりながら写真を撮っていました。今にも雨が降りそうな蒸し暑い中、ご苦労様です。
null  null

 翌6月16日(日)午前中の開花状況ですが、昨日とは打って変わって夏の日差しが照りつけ、10時には気温が30℃を超えました。

 観光バスや写真愛好家による撮影会、学遊館クラブの行事など盛りだくさんで賑わっていました。
null  null
null  null

 睡蓮の花は、黄色の花が一番多く、ピンク、白の順となっています。今年は、梅雨になっても雨が少なく、トンボ自然公園も花の色などに影響が出ているようです。
null  null
null  null

公園内では、チョウトンボを一番多く見ることができますが、その他にも多数飛んでいます。
ヤゴの抜け殻も久しぶりに見ました。
null  null
null  null