7月19日(土)に行われたトンボ自然公園睡蓮まつり時の開花の様子です。睡蓮の葉が池いっぱいに広がっており、午前中にはたくさんの花を咲かせていました。
 

 

訪れた子どもたちは公園内を散策したり、シダとばしゲームを楽しんだりしていました。
 


トンボの姿も多く見ることができました。この季節はひらひらと飛ぶチョウトンボの姿が目立ちます。
 


7月22日には高知市のスイレン愛好家から熱帯性スイレンが寄贈され、さっそく花を咲かせています(7月29日撮影)。