3月7日・8日(土)は菜の花まつりの各種催し物が行われました。
7日(土)はあいにくの雨で野点や琴の演奏が中止となってしまいましたが、雨も上がった8日(日)には約1,700人の方が菜の花まつりに訪れました。3月末まで毎週土日には地元の物産販売が行われます。
 


菜の花も例年どおりであれば、本格的に満開になるのは3月中旬から下旬ごろになりそうですが、場所によってはほぼ満開に近い状態で、鮮やかな風景が広がっています。特に上流側のほうが花を多く咲かせていますので、ぜひ散策道を歩いてみて好みの撮影スポットを探してみてください。